「結婚」のタイミングと、「結婚式」のタイミング。

こんにちは、メタルめがねです。

6月はジューンブライドの季節。
やっぱり今月は何かにつけて、結婚の話題になることが多かったです。

結婚式の花嫁さん

何か参考になるかな~と思って聞いていたのですが、
なかで面白かったのは、二条城ウェディングに応募したら当たってしまったから結婚したという人の話。

何日か候補日があって、希望する日に応募するというものがあったんだって。

二条城で結婚式なんて素敵~!

でもその2人は、結婚式が当たったから結婚することにしたという感じだったので、
いまいち結婚に実感が持てなかったとか。
それが理由のひとつだったのかもしれないけど、その後、2年くらいで離婚したんだとか・・・。
結局、あれは結婚のタイミングではなかったんだろうな、とのことでした。

う~ん、やっぱり結婚ってタイミング大事ですよね?

他の人の例としては、職場が変わるタイミングで結婚を決めたというカップルもいました。
その人は、お医者さんで外来に名前も出ているので、
同じ職場で苗字が変わると患者さんが混乱するかもってことで。
確かに、そのタイミングは正しい気がする。

馴れ初めも、大学時代の同級生とのことなので、とってもわかりやすい。

逆に別の友人で、
転職のタイミングで、仕事で使う名前も旦那さんの苗字にしたのに、
そしたら結局離婚してしまって、そのままの苗字で仕事してるって人もいます。

仕事の上で仕方ないとはいえ、
離婚した旦那さんの苗字使い続けるってちょっとイヤかも・・・。

ちなみにその友人は旦那さんがバツイチ(結婚式経験済み)だったので、結婚式はしていませんでした。

いろいろ話を聞いて、結婚のタイミングって本当に重要だなあって思いました。

私はあまり結婚式自体には興味がないので、式を挙げるかどうかは微妙なところなんだけどね・・・。

結婚自体のタイミングと、
結婚式をやるかやらないか、そのタイミングもあわせて重要そうですよね。

難しい!!!