厄年のお祓い、年の途中でも行きますか?

こんにちは、メタルめがねです。

突然ですが、会社の同僚が今年前厄なんだそうです。

なんか嫌なことが結構あるらしくて、厄年だなって実感しているそうですが、
今さらお祓いに行くのも、お祓いに行って「悪いことなくなったわー」って実感するのも嫌みたいなんです。

お祓いする巫女さん

「新年早々行くならまだしも、嫌なことがあってから急に信心深くなってお祓いに行くって
なんか申し訳ない気がする」って言ってます(笑)

まぁ気持ちはわからなくないですけどね。
そんな気持ちで厄払いして気分的にすっきりしないのならば、
お金と時間を使う意味も確かにないですしね・・・。

でも気になっているのなら、年の半ばでもいつでもお祓いに行った方がいいのでは?とも思いますが、
みなさんはどう思われますか?

神社って新年に限らず、いつだってウエルカムな場所だと思うんです。

厄年ってうちの家族はあまり気にしない方だし、実際厄年に何かあったってことはなかったので
実は今まで厄払いとか全然行ったことがありません。

それどころか初詣とかもあまり行かないような家庭でした(苦笑)。

でも私はもはやスピリチュアルに目覚めてしまったので、
今後は初詣も厄払いなどもおひとりさまでも欠かさず行くと思いますが、
両親はきっと変わらないでしょう(笑)。

でも、うちの家族、そういうの信じない割に、
私たち姉妹の名前を付けるときに姓名判断はしたそうなんです。

姓名判断で少しでも良い名前を……とか、信じているからとかではなく、
私たちが大きくなって自分の名前の姓名判断をしたときに救いようがない位悪かった場合、
「なんでこんな名前つけたんだよ……」って言われそうなので、最悪なのは避けたかったんだそう・・・。
私たちのためじゃなくて自分のために!?

でも姓名判断してもらったら、付けたい名前の候補で悪いのがいくつかあったらしいです。